インフルエンザワクチン

 ウィズコロナとして、インフルエンザの罹患率・重症度を下げることが、医療崩壊を防ぐために非常に重要です。

 当院では通常の不活化ワクチンと、経鼻生ワクチン(フルミスト)の2種類がございます。

注射不活化ワクチン

 今シーズンのインフルエンザワクチンの予約は、9月1日よりインターネット予約サイトで行っております。ご予約・変更・キャンセルはすべてwebでお願い致します。電話では受け付けておりませんのでご了承ください。多数の電話対応が当院では困難なためです。申し訳ありません。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■値段:1回3700円(税込)

 ※キャンセル分・余剰分などの当日分接種の方の料金は1回4200円(税込)です。

■接種回数
 接種回数は1回です。
(13歳未満で、過去のインフルエンザ予防接種の接種回数が2回以下の人は抗体価を十分に上昇させるために、2回の接種が必要です。2回接種の際には、4週間以上あけて2回目をお願い致します。)

■対象者
 当院受診歴のある人(生後6か月以上~19歳未満の方)とその兄弟姉妹両親まで(祖父母の方はご遠慮ください) こどもさんの予約の時に、ご家族の人1人まで同時予約が可能です。

※注意

・インフルエンザワクチンの予約の際には、メールアドレス登録が必須となります。当院からの重要な連絡や、予防接種前日の確認メールを送るために必要ですので、よろしくお願いいたします。

受診の際にはお知らせ「★予防接種 受診時の注意点(コロナ以降)」をお読みの上ご来院ください。予診票を記載の上持参してください。


・インフルエンザワクチンを生まれて初めて接種する人の中で、食物アレルギーによるアナフィラキシーのため除去食を続けている方は、webで予約せずに、電話で相談してください(0852-61-0905)。過去に接種して大丈夫だった人はweb予約をしてください。

・予約する際には、2回接種予定の方は、1回目と2回目の接種の予約を同時におとり下さい。

・定数に達すると、新たな予約ができなくなりますが、変更やキャンセルは可能です。発熱などで接種日の変更をご希望の際には、キャンセルではなく、変更でお試しください。いったんキャンセルされますと、予約し直すまでの間に、別の方が予約されることもございます。ご注意ください。

Q&A

Q,過去に3回接種したことがあれば、1回だけでいいということですか?
A,そうです。接種年齢や、間の期間などは問いません。3回以上接種していれば1回のワクチンでも抗体が上昇するため、今年以降の接種は年1回のみで大丈夫です。もしご不安でしたら、2回接種でご予約いただきましても構いません。ご遠慮なくどうぞ。

Q,生後6カ月の赤ちゃんですが、受けたほうがよいですか?
A,はい、受けた方がよいです。インフルエンザ脳炎・肺炎のリスク軽減のために是非接種してください。BCGやB型肝炎ワクチンの接種のあとでも翌日から接種可能です(10月1日の法改正のため)。

Q,予約枠がいっぱいで予約がとれないのですが。
A,納入本数に限りがあるので、申し訳ありませんが当院では接種することが出来ません。例年1週間前後で予約を締め切らせて頂いております。お早目の予約をお願いいたします。
11月12月になると時々キャンセルで枠がでるときもあります。 サイトでご確認ください。

Q,卵アレルギーがあるのですが・・・
A,ワクチンの製造過程で鶏卵が使用されているので、インフルエンザワクチン液には、ごくごく微量の卵成分が含まれています。ただ極微量ですので、もし少量の卵なら食べることが出来る人や、過去にインフルエンザワクチンを接種したことがあるのでしたら大丈夫です。でも卵でひどいアナフィラキシーを起こしたことがあるようでしたら、初めての接種は予防接種外来の時間で接種しますので電話でご相談ください(0852-61-0905)。予定をたてていきましょう。



経鼻4価インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)


 フルミストは、経鼻タイプの4価インフルエンザワクチンです。2003年にアメリカで認可され、2011年にヨーロッパでも認可されましたが、日本ではまだ無認可のワクチンです。霧状の生ワクチンを直接鼻の中へ吹き付けるため、高い予防効果が期待でき、また有効期間が長いため、ワンシーズン有効です。

 →今年度のフルミスト接種は、終了いたしました(2020年12月15日)。

インフルエンザワクチン接種日は・・・

 

 受診の手順は、別稿「★一般診察 受診の手順(コロナ以降)」と流れとしては同じになります。 院内での滞在時間を短くするためですのでよろしくお願いいたします。

予診票は必ず自宅ですべて記入して来院してください

 来院後に書くことは絶対にやめてください。順番がずれることで待合室の混雑につながります。
体温測定もご自宅でお済ませの上、ご来院下さい。ダウンロードした予診票をご利用になり、ご自宅で記載の上受診してください。ダウンロードならびに印刷が難しい場合には、ご面倒ですが事前に病院に取りに来て頂きたいと思います。

 

■また記載ミスにご注意ください。 

※多い記載漏れならびに記載ミスの例 

 ・鉛筆やフリクション(摩擦で消えるペン)や青のボールペンで書いている → 必ず黒のボールペンで記載してください。   

 ・当日の体調を書いていない   

 ・保護者の方のサインが書いていない  

など

持ってくるもの

① 母子手帳:大人の方は不要です。

② 予診票:事前に必要な欄をすべて記入して持参。

③ 保険証

 特に、母子手帳と予診票をお忘れの場合は、接種できませんのでご注意ください。

④ 接種費用:キャッシュレス決済(各種クレジットカード、PayPay、au Payなど)にご協力ください。

予定時刻の10分程度前に、お越しください

 遅刻されますと院内が混雑し感染症の蔓延につながりますので本日のワクチンをキャンセルさせていただく場合がございます。
 また、可能な限り自家用車でお越しください。

来院時、まず受付にお越しになり、呼び出しベルをお受け取り下さい。

 来院時、保護者の方のみでまず受付にお越しください。呼び出しベルをお渡し致します。その後順番がくるまで自家用車内でお待ちいただきます。院内に1~2組までになるように調整してベルでお呼びいたします。呼び出しベルが鳴りましたら、お子さんと一緒に院内にお入りください。

 徒歩でお越しの方は、隔離室でお待ちいただきます。

その他

感染症診療、定期薬の処方、書類の記載、はお断り致します。
 時間がかかることで、予約時間通りに接種ができなくなると、コロナウイルス対策がうまくできなくなりますので、対応することができません。

 平日午前の接種予定の人は、上記可能ですのでご相談ください。


(ワクチン接種後に院内で) 次回予防接種の予約、予防接種の今後の相談はお断り致します。
 看護師の対応が難しいことと、院内での滞在時間が長くなり、コロナウイルス対策ができなくなりますので、ご協力ください。申し訳ありませんが、後日お電話(0852-61-0905)でご相談ください。