フルミストについて

経鼻インフルエンザワクチン:FluMist (フルミスト)

 フルミストは、経鼻タイプの4価インフルエンザワクチンです。2003年にアメリカで認可され、2011年にヨーロッパでも認可されましたが、日本ではまだ無認可のワクチンです。霧状の生ワクチンを直接鼻の中へ吹き付けるため、高い予防効果が期待でき、また有効期間が長いため、ワンシーズン有効です。

 

特におすすめの人

・2歳~7歳の人 予防効果が高いといわれています
・注射が嫌いな人
・注射のワクチンで腕が結構腫れる人
・無認可ワクチンに抵抗のない人
・受験生 予防効果の持続期間が長いため11月に接種しても春まで1シーズン予防効果があります。

 

詳細

■価格:8000円(税込)、導入初年度の特別価格です。

■対象年齢

 2歳以上18歳以下

■接種回数

 1回

■接種方法

 液体のワクチンで、鼻から霧状に噴霧します。0.1mlずつ両方の鼻孔から投与します。投与時には普通通りに呼吸をしてください。吸い込む必要はありません。

■接種開始日:外国からの輸入のため、入荷次第接種を開始していきます。

 2020年10月7日無事に入荷いたしました。10月9日(金)より接種を開始いたします。

■予約方法 

 通常のインフルエンザワクチンと同様、チェックオンからのweb予約となります。入荷日が未定(10月中旬~11月中旬のようです)なので、まずチェックオンからの先着100人の接種予約をお願い致します。

 

 ①2021年1月1日に100枠を設定しているので、その日に予約してください。(接種日が1月1日というわけではありません。あくまで100人の予約枠の確保のためです。)予約時に必ずメールアドレスを登録してください。

 

 ②ワクチンが当院に入荷しましたら、登録のメールアドレスに入荷の連絡を致します。

 

 ③入荷の連絡がありましたら、webで一般診察受付をして受診してください。フルミストの接種日は予約制ではありません。お好きな日に来院してください。

 ※受付の際には、「〇フルミストの予防接種」のところにチェックをいれてください。

 ※接種の当日は、鼻水がでていると接種出来ませんので、体調の良い日にお越しください。

 

 ④来院時は、通常の一般診察と同じ流れで診療致します。順番取りの番号が近づきましたら、いつものように来院してください。予診票・保険証・接種料金を忘れずにご来院下さい。

 もし、接種当日、問診診察の結果からフルミストが接種できないと判断される場合には、通常のインフルエンザワクチン(注射のタイプ)をご検討していただくことがあります。

 

 

 

接種できない人 

 2歳から17歳でアスピリン内服中の人

 5歳未満で喘息の診断を受けたことがある人

 5歳以上で、この1年間に喘息発作のあった人

 免疫抑制状態にある人

 免疫抑制状態の人と接触する可能性のある人

 妊婦さん

 48時間以内に抗インフルエンザ薬を使用した人

 鼻炎・鼻閉のひどい人

 インフルエンザワクチンの重度のアレルギー歴のある人

 鶏卵の強いアレルギーがある人

 

接種に注意が必要な人

 5歳以上の喘息の人

 持病があり、インフルエンザに罹患すると危険な人

  例:肺疾患、心疾患、腎疾患、肝疾患、神経筋疾患、代謝性疾患 など

 

 ※接種の可否に関しては、お問い合わせください。院長の判断で中止になる場合もあります。

 

注意点

・輸入ワクチンですので、補償は国内の保険医薬品の場合の制度と異なり、何かあっても原則自己責任とお考え下さい。

・若年者では特に有効性の高いワクチンですが、通常のインフルエンザワクチンと同様、100%の有効性を保証するものではありません。

・経鼻ワクチンですので、接種日に鼻閉や鼻汁がありますと効果が低下します。接種の際に号泣するお子さんも効果が低下します。

・接種当日、問診診察の結果から、フルミストが接種できないと判断される場合には、通常のインフルエンザワクチン(注射のタイプ)をご検討していただくことがあります。

・もし輸入時のトラブルでフルミストが入荷できなくなった際には、申し訳ございませんが、接種をキャンセルとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

・本ワクチン接種後1ヵ月は、念のため他のワクチン接種はお控えください。

・接種当日の運動はお控えください。

 

副反応

 本ワクチンは生ワクチンですので、接種数日後に風邪症状やのどの痛み、頭痛発熱が出現することがあります。他者に感染させることはほとんどありませんが、免疫抑制状態の人と接触する可能性のある人は、接種をお控えください。

 よくある副作用

・鼻汁、鼻閉

・咽頭痛

・発熱

2020年08月23日