ニュース一覧

2020年4月からの診療時間のお知らせ

 子育て世代のスタッフが多く、働き方改革に従い、以下の点につきまして2020年4月から変更がございます。ご理解の程何とぞよろしくお願い致します。

■午後診療
①受付終了時刻は、17:30を徹底致します。17:30を過ぎての直接来院はお断りいたします。誠に申し訳ありません。
②18:00に終了を目安に、午後の診察可能人数を設定致します。季節により多少の変動はありますが、午後は診察番号30~35番程度でのストップとなります。
受付ストップとなった場合、直接来院はお断り致します。誠に申し訳ありません。
18:00を過ぎた場合、遅刻された方(チェックオンで赤文字になった方)は、遅刻30分以内であっても、即受付キャンセルとさせていただきます。また、その際に当院から連絡は致しませんので、ご容赦くださいませ。

■午前診療
 午後と同様に、受付終了時刻を厳守致します。

 スタッフとスタッフ家族の健康を守り、安定した診療体制を維持するためですので、ご理解賜りますようお願い致します。

2020年03月21日

ヒトパピローマウイルスワクチンについて

ヒトパピローマウイルス

 ヒトパピローマウイルスは性行為や皮膚の接触により感染し、子宮頸がん、性行為感染症の尖圭コンジローマを発症し、また、中咽頭がんの発生する危険性を高めるウイルスです。本ワクチンを接種することで、それらのリスクを大幅に軽減することができます。

 

●子宮頸がん・・・1年間に1万~1万5千人の女性が発症し、毎年3500人が亡くなる疾患です。

●尖圭コンジローマ・・・1年間に約3万人が発症するといわれる性行為感染症です。20歳代男女での感染が最多です。

●中咽頭がん・・・中咽頭(のど)に発症するがんで、男性に多く、1年間に1800人が発症し、約40%が亡くなる疾患です。

 

ワクチンの種類

 当院ではヒトパピローマウイルスワクチンの4価ワクチン(ガーダシル)と9価ワクチン(シルガード9)の2種類がございます。

 ヒトパピローマウイルスには200種類以上の型があり、4価ワクチン(ガーダシル)はそのうち4つを、9価ワクチンは9つを予防することができます。

 少なく感じると思いますが、4価ワクチン(ガーダシル)に含まれる4つのHPV型で、日本人の子宮頸癌の原因となるHPV型の65.4%を、9価ワクチン(シルガード9)で88.2%をカバーしています。いずれも100%ではありませんが、20歳から子宮がん検診も受けることで子宮頚癌をほぼ撲滅させることが可能です。

 海外では9価ワクチンが主流です。

 

 ワクチンの接種回数はいずれも3回です。途中から4価→9価へと変更することはできませんが、9価の1回目から接種し直すことは可能です。

 

 諸外国では男性への接種も勧められており、2020年12月からは日本でもガーダシルのみ男性の接種が可能となりました。男性の方もガーダシルの接種(自費)をお勧めいたします。男性でシルガード9をご希望の方には接種を行いますが、本ワクチンの副反応のため健康被害が生じても、PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)による金銭的補償救済の対象となりません(副作用に対する治療に対しては、通常通りに保険診療をうけることができますのでご安心くださいませ)。

 

 ワクチンについての詳細は、VPDホームページをご覧ください。

 

接種年齢・接種料金

 9歳になれば接種可能ですが、小学6年生~高校1年生の女子が、4価ワクチン(ガーダシル)を公費(無料)でうけることができます。平成9年4月2日生まれ~平成18年4月1日生まれの未接種の女性もキャッチアップ接種として。公費(無料)で接種が可能です(2022年4月~2025年3月まで)。

 対象年齢以外の女性の方や男性も接種を強くお勧めいたしますが、自費負担が必要です。

 9価ワクチン(シルガード9)はまだ公費助成となっておらず、公費になるのは2023~24年頃となるようです。もしそれまでにシルガード9の接種を希望される場合には自費接種(1回税込29000円)で対応致します。

 

 尚、当院は20歳未満の方への接種を行っております。20歳以上の人は内科医院、産婦人科医院にご相談ください。

 

 自費の場合

  ガーダシル(税込1回18000円)

  シルガード9(税込1回29000円)

  4価(ガーダシル) 9価(シルガード9)
小学6年生~高校1年生 女子 公費(無料) 自費(29000円)
高校2年生~(キャッチアップ接種以外) 女子 自費(18000円) 自費(29000円)
平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれ 女子
(キャッチアップ接種)
公費(無料) 自費(29000円)
小学6年生~ 男子 自費(18000円) 無認可-自費(29000円)

(金額は税込、1回あたりの値段です。3回の接種が必要です。)

 

予約

 web予約か電話予約(0852-61-0905)でお願い致します。

 9価ワクチン(シルガード9)は、納入価格が高額ですのでキャンセルはできません(日時の変更は可能です)。慎重にご検討下さいますようお願い致します。

 

予診表

■ガーダシル(4価)

 公費接種の人(小6~高1女子、平成9年4月2日生まれ~平成18年4月1日生まれの女子)は、ご自宅に届いた予診票をご利用ください。

 任意接種の人は、以下説明文・予診票をダウンロードしてご使用ください。

 

■シルガード9(9価)

 以下の説明文・予診票をダウンロードしてご使用下さい。

 

2022年05月03日

新型コロナ後の当院での対応(2021,9,6版)

患者さん、ご家族の方は

●来院前に、おトイレを済ませておいてください。

 当院でのトイレのご使用は可能な限りお控えください(便中にもコロナウイルスは排出されます)。おむつ交換はご自宅でお願い致します。

●来院時はマスク着用で

 2歳未満のお子さんはマスクの使用の際はご注意ください

 新型コロナウイルスが体内で感染する際にひっつく肺内受容体が小児には少ないため、感染リスクが低いことが分かっております。 → 変異株となり、小児にも感染力が増してきております。
 ただ、2歳未満の乳幼児の場合、マスクをすることで、乳幼児突然死症候群や熱中症の危険を伴うため、着用はお勧めできません。
 ご注意くださいますようお願いいたします。

●病院のいろいろなところを触らないようお願い致します。

●手で顔を触らないようにしましょう(手についたウイルスが口から入ります)。

●病院に入るときと出るときには、備え付けのアルコールで手指消毒をしましょう。

  以上お願い致します。

 

 新型コロナウイルスは、発症の数日前から他の人に感染させる可能性があります。発熱がある人だけではなく、症状が無い人も発症前の潜伏期の可能性がありますので、上記を徹底することが大切です。

  感染経路は、飛沫感染のほか、手指からの感染が重要です。ウイルスのついた手で顔や髪を触り、口・鼻・目から感染が成立します。

 ご不便をおかけすることも多々あるかと思いますが、ご協力の程何卒宜しくお願い致します。また別稿「受診の手順」も参考にしてください。

当院での対策は

●患者さんの動線を考え、他人と濃厚接触(マスクをせずに1メートル以内で15分以上会話)にならないようにしています
●受診の方が触れた椅子や建具などは常時アルコール・次亜塩素酸ナトリウムで清拭しています

●HEPAフィルター仕様の空気清浄機を各所に配置し、待合室・診察室・隔離室の空気を清潔に保っております。

●医師・看護師はマスク、ゴム手袋、ガウンを着用して対応いたします。
●診察器具は1回使用毎にアルコール消毒し、1人診察毎にゴム手袋を交換しています
●接触物を減らすため、おもちゃ類・絵本類などを撤去しています
  以上によりウイルス伝播を最小限にするように配慮しております。


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、世界的に感染の拡大が認められ、日本における患者数が全国的に増加しています。

 私たち開業医、市民の皆様にできることは、予防接種や有効な治療方法が確立されるまでの間、少しでも感染拡大のスピードを遅らせて、時間を稼ぐことだと考えます。

 受診の皆様が、全員が納得し満足いただけるような体制でないことは重々承知しておりますが、みなさんのご家族や大切な人、また当院のスタッフのみんなが、すこしても感染するリスクを下げる為に、どうかご協力の程よろしくお願いいたします。

2020年12月29日

★一般診察 受診の手順(コロナ以降)2022年2月11日版

最初に

受診時の注意点

① 徒歩圏内にお住いの方も、可能な限り自家用車でお越しください。
② 付き添いの保護者の方と受診予定のお子さんは、マスクを着用(2歳以上の方,2歳未満の方も可能な範囲で)してください。
受診予定でないご兄弟の方や、2名以上の付き添いは、可能な限りお控えください。受診予定の方と、その保護者の方のみ来院して下さい。
④ 院内に入るときと、出るときには、設置してありますアルコールで手指消毒をしてください。
⑤ 院内のウイルスの伝播を防ぐためおもちゃ・絵本などはすべて撤去しております。お待ちの際は、いろいろなところを触らないように、お膝の上や抱っこでお待ちください。
⑥ 新型コロナウイルスは糞便中にも排泄されるため、自宅でおトイレをお済ませの上ご来院ください。また、院内でトイレのご利用のほか、おむつ交換もなさいませんようお願い致します。
気管支拡張薬の吸入処置、便秘の際の浣腸処置は病院内では行いません。ご自宅でお願いいたします。
⑧ 空調管理上、空気清浄機の前など院内の寒い場所でお待ちいただくことがございます。服装の調整ができる準備をしてご来院下さい。


1、いつもどおり、チェックオンでの順番取りをして、順番が近づいたら来院してください。
自家用車でお越しください。

 診察の順番が来るまで自家用車内でお待ちいただくため、徒歩圏内の方も自家用車でお越しください。

 徒歩で受診されましたら待合室でお待ちいただきますが、順番までだいぶ時間がかかるような時は、混雑緩和のため、一度お帰り頂きますのでご了承ください。


2、受付で呼び出しベル問診表を受け取ってください。

 この時、付き添いの保護者の方だけで取りに来てください。
 また、問診表はなるべくダウンロードしたものにあらかじめ記載して受診して下さい。

問診表

初めて病院を受診する場合


2回目以降の受診の場合

 

熱が長く続いている人はご利用下さい。





3、いったん駐車場にお戻りになり、自家用車でお待ちください。



4、診察の一つ前の段階でベルを鳴らしますので、ベルが鳴りましたら、院内にお入りいただき、待合室 ①でお待ちください。

 

5、前の方の診察と、診察室の清掃が終わりましたら、診察室にお呼びいたします。

 

 

6、診察終了後、受付で会計を行い、帰宅となります。

 

お帰りの際には、出入り口に備え付けのアルコールでしっかりと手指消毒をして下さい。


2022年02月11日

★予防接種 受診時の注意点(コロナ以降)

 受診の手順は、別稿「★一般診察 受診の手順(コロナ以降)」と流れとしては同じになります。

 院内での滞在時間を短くし、接触物を減らすためですので、以下の注意点を、一読ください。

 

予診票は必ず自宅で記入して来院してください。

 来院後に書くことは絶対におやめください。順番がずれることで待合室の混雑につながります。

ご自宅で記載の上受診してください。自費接種の場合には、ダウンロードした予診票をご利用ください。

 また、体温測定もご自宅でお済ませの上、受診してください。

 

 ※多い記載漏れならびに記載ミスの例

 ・鉛筆やフリクション(摩擦で消えるペン)や青のボールペンで書いている → 必ず黒のボールペンで記載してください。

 ・名前のシールを貼っていない → シールがない方は、自筆でお願い致します。

 ・当日の体調を書いていない

 ・保護者の方のサインが書いていない 

   など

 ワクチンの説明文は、当ホームページの予防接種の予約のページの最下段にございます。

 


予約時間の10分ぐらいまえに来院してください。

 遅刻されますと、院内が混雑し、感染症の蔓延につながりますので本日のワクチンをキャンセルさせていただく場合がございます。

 

予防接種の時間帯での、感染症診療、定期薬の処方、書類の記載は、お断りいたします。

 時間がかかり予約時間通りに接種ができなくなると、コロナウイルス対策がうまくできなくなりますので、対応することができません。

 

(ワクチン接種後に院内で) 次回予防接種の予約、予防接種の今後の相談、はコロナ流行後はお断りしております。

 院内での滞在時間が長くなり、コロナウイルス対策ができなくなりますので、ご協力ください。後日、お電話(0852-61-0905)でご相談ください。

2020年11月01日

新型コロナウイルスワクチン(12歳以上) 当院での個別接種のお知らせ

当院での接種対象は

18歳以上~40歳未満の3回目の接種(基礎疾患のない方)

5歳~11歳の1回目2回目接種 → 別稿のお知らせ参照を

です。

12歳以上の1回目2回目接種の方は集団接種をご利用ください。

当院での予約はすべてweb予約となります。電話での対応は致しませんので、ご了承下さい。

 

 

当院の個別接種予定

使用するワクチン:3月はファイザー社製mRNAワクチン、4月以降はモデルナ社製mRNAワクチン

接種対象者:18歳~39歳の3回目の接種の方。当院かかりつけかどうかは問いません。松江市から接種券を受け取った方が対象です。1回目・2回目接種を当院で接種したかどうかも問いません。

 

コロナワクチンの前後2週間は、他のワクチンの接種はしないようにお願い致します。ヒトパピローマウイルスワクチン、日本脳炎ワクチン、2種混合ワクチンなどを予定の際にはご注意ください。

新型コロナウイルス感染症罹患後は90日程度あけて接種をすることが勧められておりますが、早めて接種を受けることも可能です。

 

接種日

現在、5~11歳の小児のワクチン接種を行うため、12歳以上の年齢の方のワクチン接種を中断しております。ご了承ください。

 

 

予約方法

 

 当院の通常の予防接種予約と同じサイト(チェックオン)からのweb予約です。電話では一切予約を受け付けません。多数の電話対応が当院では困難なためです。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 予約の際には、必ず電話番号、メールアドレス登録が必要です。当院からの重要な連絡や、予防接種前日の確認メールを送るために必要ですので、よろしくお願い致します。

 

キャンセル・変更について

 日時の変更・キャンセルは接種日の1週間前まで可能です。webからお願い致します。
 1週間前を過ぎますと、webからの変更・キャンセルはできません(電話をお願い致します)。1本のバイアルからとれる接種人数が決まっておりますので、1週間前を過ぎましたらよほどの事がない限りキャンセルはお控えください。

 

ワクチン副反応について

 ワクチンの効果・副作用・注意点などに関してのご質問は、厚生労働省ホームページでご確認くださいますようお願い致します。

 

予防接種の当日は

■持ってくるもの

1、予診票・・・事前に記載してお持ち下さい。必ず黒ボールペンで記載してください。鉛筆や、摩擦で消えるペンでは認められません。

2、接種券・予防接種済証・・・シールははがさずに台紙ごと持参してください。

3、本人確認書類(保険証、マイナンバーカード、運転免許証など)

4、母子手帳・・・15歳以下の方は必ず持参してください。

 

■予約時間頃にお越しください。16歳未満の人は必ず保護者の方と一緒にお越しください。

当日は、ワクチン接種以外の診療は行っておりません。ワクチン時の発熱に対しての解熱鎮痛剤の処方は原則自費診療となります。ご希望の方は、事前に受診し処方を受けてください。ただ、解熱鎮痛剤は、市販のもので大丈夫ですので、薬局でお買い求めいただいた方がよいかと思います。

当日に他の定期の予防接種相談や予約なども一切行いませんので、ご了承下さい。後日ご相談ください。

 

接種後の過ごし方

 接種当日は、運動はお控えください。接種部位の腫れや痛みが増強する恐れがあります。

 若い人ほど、接種後の発熱・接種部位の腫脹・疼痛の頻度が高くなります。

 疼痛や発熱に対しては、通常の解熱鎮痛剤をご利用下さい。

 また、可能であれば、接種翌日はお仕事や学校などはお休みができるよう心づもりをお願い致します。

 接種後1週間程度は、心筋炎の発症の可能性がございますので、激しい運動は控えてください。また接種後4日程度は胸痛や息切れなどの症状にご注意ください。そのような症状が認められたら、当院までご相談ください。
 当院診療時間外の場合には、接種後の副反応の相談は、松江市立病院もしくは松江赤十字病院に相談窓口がございます。

2022年03月09日

新型コロナウイルスワクチン(5歳以上~11歳以下) 当院での個別接種のお知らせ

5歳~11歳の1回目2回目接種 の方の説明ページです。

当院での予約はすべてweb予約となります。電話での対応は致しませんので、ご了承下さい。

 

当院の個別接種予定(5歳~11歳)

使用するワクチン:小児用ファイザー社製mRNAワクチン:成人用の3分の1の成分量です。

接種間隔:3週間あけて2回接種(2回とも当院での接種です)

接種対象者:5歳~11歳の方。当院かかりつけかどうかは問いません。松江市から接種券を受け取った方が対象です。接種券を受け取った後、誕生日を迎えて12歳になられた場合には、12歳以上の初回接種となりますので、集団接種会場をご利用下さい。

 

1回目の接種時の年齢が11歳の人は、2回目以降に12歳になっていても、11歳以下用のワクチンの接種を受けてください。

コロナワクチン接種の前後2週間は、他のワクチンの接種はしないようにお願い致します。各種定期接種を予定の際にはご注意ください。

新型コロナウイルス感染症罹患後は90日程度あけて接種をすることが勧められておりますが、早めて接種を受けることも可能です。

 

接種日

 

 4月24日(日) 9時~12時 → 5月15日(日) 9時~12時 ・・・予約終了

 5月1日(日) 9時~12時 → 5月22日(日) 9時~12時  ・・・予約終了

 

以上で終了予定です。

松江市からの要請により、6月も接種実施予定です(2022,5,13追記)

日時は近々お知らせいたします。

 

予約方法

 

 当院の通常の予防接種予約と同じサイト(チェックオン)からのweb予約です。電話では一切予約を受け付けません。多数の電話対応が当院では困難なためです。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 予約の際には、必ず電話番号、メールアドレス登録が必要です。当院からの重要な連絡や、予防接種前日の確認メールを送るために必要ですので、よろしくお願い致します。

 

 1回目の接種日時と2回目の接種日時を同時予約致します。2回目の接種日時は3週間後の同じ時刻です。1回目接種を3月20日(日)の10:00に予約致しますと、自動的に4月10日(日)の10:00が予約されます。2回目の接種時間の変更は出来ません。

 

キャンセル・変更について

 日時の変更・キャンセルは1回目の接種日の1週間前まで可能です。webからお願い致します。
 1週間前を過ぎますと、webからの変更・キャンセルはできません(電話をお願い致します)。1本のバイアルからとれる接種人数が決まっておりますので、1週間前を過ぎましたらよほどの事がない限りキャンセルはお控えください。

 1回目の接種後、どうしても2回目の接種日を変更したい方は、webでは出来ませんので当院までお電話ください。

 また、1回目接種による強い副作用(アナフィラキシーショックなど)などで、どうしても2回目をキャンセルされる場合には必ず当院までお電話ください(当院受付0852-61-0903)

 

ワクチン副反応について

 ワクチンの効果・副作用・注意点などに関してのご質問は、厚生労働省ホームページでご確認くださいますようお願い致します。

 5歳から11歳児の接種における副作用は、12歳以上の方の副作用より軽減します。

 

予防接種の当日は

■持ってくるもの

1、予診票・・・事前に記載してお持ち下さい。必ず黒ボールペンで記載してください。鉛筆や、摩擦で消えるペンでは認められません。

2、接種券・予防接種済証・・・シールははがさずに台紙ごと持参してください。

3、本人確認書類(保険証、マイナンバーカード、など)

4、母子手帳・・・必ず持参してください。

 

■予約時間頃にお越しください。早く来られると混雑するため、一度お帰り頂きます。

 また、必ず保護者の方と一緒にお越しください。

当日は、ワクチン接種以外の診療は行っておりません。ワクチン時の発熱に対しての解熱鎮痛剤の処方は原則自費診療となります。ご希望の方は、事前に受診し処方を受けてください。ただ、解熱鎮痛剤は、市販のもので大丈夫ですので、薬局でお買い求めいただいた方がよいかと思います。

当日に他の定期の予防接種相談や予約なども一切行いませんので、ご了承下さい。後日ご相談ください。

 

接種後の過ごし方

 接種当日は、運動はお控えください。接種部位の腫れや痛みが増強する恐れがあります。

 疼痛や発熱に対しては、通常の解熱鎮痛剤をご利用下さい。

 可能であれば、接種翌日は学校などはお休みができるよう心づもりをお願い致します。

 接種後1週間程度は、心筋炎の発症の可能性がございますので、激しい運動は控えてください。また接種後4日程度は胸痛や息切れなどの症状にご注意ください。そのような症状が認められたら、当院までご相談ください。当院診療時間外の場合には、接種後の副反応の相談は、松江市立病院もしくは松江赤十字病院に相談窓口がございます。

2022年03月04日

10歳以上用三種混合ワクチン接種開始のお知らせ

 2021年10月より、当院では10歳以上用三種混合ワクチン(Tdap:Boostrix)の接種を開始致します。当院では以前より、4種混合ワクチンの追加として、抗体価の低下する5-6歳での3種混合ワクチン+ポリオウイルスワクチンの接種を勧めて参りました。今回お勧めする10歳以上用3種混合ワクチンは、その抗体価を持続させるためのブースター接種であり、多くの国で導入されているワクチンです。

今、日本では百日咳菌への抗体保有率が低下し、発症数が増加しています・・

 

 これは1年間の百日咳の発症報告者数のグラフです。

 緑の棒グラフは百日咳の発症者数を表していますが百日咳の発症報告数が、6歳以上の年齢で急増しています。これは、0歳で3回、1歳で1回、合計4回接種した4種混合ワクチンで上昇した抗体が、5歳ぐらいで20%台に低下するため、百日咳にかかってしまっているためです。知らないうちに咳が長引く風邪として発症し、周囲にまき散らしている状態となっているのです。

 この年長児の百日咳患者から、0歳児にうつしてしまっている状態が現在の日本の現状です。

 百日咳は赤ちゃんにかかると命に関わる病気ですので、赤ちゃんに感染させないように、社会全体で赤ちゃんを守る必要があります。

 

百日咳含有ワクチンの接種スケジュールのアメリカと日本の違い

 

 アメリカと日本の接種スケジュールの違いです。アメリカを含む諸外国では、4-6歳でDPTワクチン(小児用三種混合ワクチン)を接種し、11-12歳以降はTdapワクチン(10歳以上用三種混合ワクチン)を接種しています。また、妊婦さんや赤ちゃんに接する機会の多い職業の人にもTdap接種が勧められています。

 2014年のWHOのワクチン会議資料によると、調査国の多くの国で、青年・成人に対する百日咳含有ワクチン接種が行われており、そのすべての国でTdapワクチン(10歳以上用 3種混合ワクチン)が使用されていました。

 Tdapワクチンは、日本のDPT(小児用3種混合)ワクチンと同じで、破傷風(T)、ジフテリア(D)、百日咳(P)のワクチンですが、10歳以上の人へのブースター接種用のワクチンで、副反応を減らすために多すぎるジフテリアや百日咳抗原量を減らしてあります(効果は十分ございます)。そのため、Tdapワクチンは、DTワクチンと同程度の局所反応の報告となっております。

 

当院でのお勧め

 当院では諸外国にならい、年長さんでのDPTワクチン(+ポリオワクチン)、11-12歳でTdapワクチン(DTワクチンの代わりに)を推奨しています。12歳でDTワクチンを接種済みの人の場合は5年ぐらいあけてTdapを接種するとよいでしょう。もちろん、破傷風やジフテリアへのブースター効果もございます。

 (※TdapにはDTワクチンの成分が含まれるため、11-12歳でTdapを接種した場合には、DTワクチンの接種は不要となります。)

 接種にあたっては、日本にはTdapワクチンが導入されていないことから、GSK社製のTdapワクチン(Boostrix®)を輸入し接種しております。そのため、本ワクチンの副反応のため健康被害が生じても、PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)による金銭的補償救済の対象となりません(副作用に対する治療に対しては、通常通りに保険診療をうけることができます。ご安心ください)。

 接種の価値のあるワクチンと考えられます。是非ご検討ください。

2021年10月14日

日本脳炎ワクチン接種制限の解除のお知らせ

2021年12月15日

 日本脳炎ワクチンの供給が再開されました。

 ただ、当院を含め松江市内におきましては、各病院のかかりつけさん程度の入荷本数しかございませんので、他院で接種を受けておられるかたは、それぞれのかかりつけの病院で接種をしていただきますようお願い申し上げます。

2022年1月21日

 現在入荷数の上限に達したため、予約の受付は中止しております。
 今後の入荷日は不定期で本数も少数のみである為、再入荷のご案内は致しませんので、時々予約をお試しになってください。海外渡航などのための接種でなければ急ぐワクチンではございませんので、4月~5月以降の接種をご検討ください。

2022年01月21日

病状相談のお電話について

 当院では、病状相談についてのお問い合わせ(0852-61-0905)は、診療日の9時~12時、16時~18時(土曜日は9時~12時)に小児科看護師が電話対応を致しております。12時~16時の間は看護師による電話対応(病状・病気・予防接種の相談など)はできませんので16時以降におかけください。受付(医療事務員対応:0852-61-0903)におかけ頂きましても対応致しません。看護師の労働環境ならびに予防接種で受診中の患者さんの安全を守るためですので、ご理解の程よろしくお願い致します。

 また時間内でも、看護師処置中は電話にでることが出来ないことがございます。しばらく経過してからおかけ直し下さい。

2022年01月02日

ヒトパピローマウイルスワクチンのキャッチアップ接種が始まりました

 2022年4月より、ヒトパピローマウイルスワクチンの積極的な接種勧奨が再開されたことに伴い、未接種者に対してのキャッチアップ接種事業が開始されました。

 これは、ヒトパピローマウイルスワクチンの積極的勧奨がなされていなかったために接種機会を逃してしまったという方に対して、新たに公費(無料)でワクチン接種を行う事業です。

 対象者は1997年(平成9年)4月2日生まれ~2006年(平成18年)4月1日生まれの女性の方の中で、3回の接種が終わっていない方です。

 2022年4月末に対象の人には、予診票が郵送されます

 接種期間は2022年(令和4年)4月1日~2025年(令和7年)3月31日までの3年間です。

 接種ワクチンはガーダシル(4価)かサーバリックス(2価)であり、シルガード9(9価)ではございません。当院ではガーダシルを接種致します(もちろん自費でシルガード9を接種することは可能です)。

 自費ですでに接種済みの人は対象外となります(松江市では自費金額分の支払いを検討しているようですがまだ未定です)。

2022年05月03日