ニュース一覧

B型肝炎ワクチン接種制限について

2019年9月8日

2020年10月頃までの間、B型肝炎ワクチンの供給が不安定になります。2つある製造メーカーのうちの一つが国内供給が出来なくなるためとのことです。

その間、任意接種で接種予定の方は接種を制限させていただきます。2020年10月以降で予約をお願いいたします。ご理解の程何卒よろしくお願い致します。

生後2カ月から当院で接種されている定期接種の方は、当面の間はこれまで通り接種を行います。

 

2020年1月30日

昨年9月から任意接種の方のB型肝炎ワクチンの接種を制限しておりましたが、供給がある程度安定しているため、2020年2月より接種を再開いたします。接種をご希望の方は、webからは予約できませんので、電話予約(0852-61-0905)をお願い致します。
尚、当院受診歴のある方のみに限らせていただきます。
よろしくお願い致します。
1歳未満の方の定期接種についてはこれまで通りで制限はございません。web予約をお願い致します。

2020年03月21日

新型コロナウイルス感染症について,対応に関して

 島根県薬事衛生課ホームページで最新情報を確認の上行動していただきますようお願い致します。

 また、コロナウイルスを疑うか否かにかかわらず、当院受診の際には、マスクの着用をお願い致します。

 

各種情報は、島根県薬事衛生課ホームページをご覧ください。

 

厚労省一般向けQ&A

 

2020年02月17日

ヒブワクチン接種制限解除のお知らせ

 2020年1月30日より行っておりましたヒブワクチン接種制限ですが、3月よりワクチン供給が再開されますので、3月からの接種の方は、通常通りで接種を行います。

 2月に、ヒブワクチンの3回目と4回目の接種を延期していた方は、次回の四種混合ワクチンや、水痘ワクチンなどで受診の際に、延期していたヒブワクチンの接種を行いますので、ヒブワクチンの予診票も併せて持参してください。

2020年02月29日

★重要★4月からの午後診療についてのお知らせ

 子育て世代のスタッフが多く、働き方改革に従い、以下の点につきまして2020年4月から変更がございます。ご理解の程何とぞよろしくお願い致します。

①受付終了時刻は、17:30を徹底致します。17:30を過ぎての直接来院はお断りいたします。誠に申し訳ありません。
②18:00に終了を目安に、午後の診察可能人数を設定致します。季節により多少の変動はありますが、午後は診察番号30~35番程度でのストップとなります。
受付ストップとなった場合、直接来院はお断り致します。誠に申し訳ありません。
18:00を過ぎた場合、遅刻された方(チェックオンで赤文字になった方)は、遅刻30分以内であっても、即受付キャンセルとさせていただきます。また、その際に当院から連絡は致しませんので、ご容赦くださいませ。

 スタッフとスタッフ家族の健康を守り、安定した診療体制を維持するためですので、ご理解賜りますようお願い致します。

2020年03月21日

4月からのワクチン外来の変更点です

4月より当院予防接種外来の変更点があります。

 

① 11時台と夕方にワクチン接種致します。

 月火水金の11時台と夕方に少数枠ですが予防接種を行います。スタッフの勤務状況により接種枠のない日もあります。3歳以上の方や、単独接種(1本接種)の方などが対象です。
 一般診療と並行で行いますので、一般診療の状況次第でお待ちいただくことがございます。ご了承くださいませ。

 

② ヒトパピローマウイルスワクチン(ガーダシル)の接種を開始いたします。


 かねてより当院での接種希望の方が多かったため、2020年4月より、ヒトパピローマウイルスワクチン(ガーダシル)の接種を開始いたします。


 ヒトパピローマウイルスは性行為や皮膚の接触により感染し、子宮頸がん、性行為感染症の尖圭コンジローマを発症し、また、中咽頭がんの発生する危険性を高めることがわかっています。
 現在小学6年生~高校1年生の女子のみが、公費(無料)で接種することが可能ですが、年齢を過ぎた方でも接種を強くお勧めいたします。小学6年生~高校1年生の女子の方はwebから予約いただけます。それ以外の方は、電話(0852-61-0905)でご予約下さい。3回の接種です。
 公費接種の人は、予診票は保健センターで手渡しでの配布となっております。
 任意接種の人は、当ホームページから、予診票をダウンロードしてご使用ください。


●子宮頸がん・・・1年間に1万~1万5千人の女性が発症し、毎年3500人が亡くなる疾患です。
●尖圭コンジローマ・・・1年間に約3万人が発症するといわれる性行為感染症です。20歳代男女での感染が最多です。
●中咽頭がん・・・中咽頭(のど)に発症するがんで、男性に多く、1年間に1800人が発症し、約40%が亡くなる疾患です。

ワクチンについての詳細は、VPDホームページをご覧ください。

 

③ ワクチン外来の時間拡大

 2020年4月17日より、これまで14時~15時10分だった予防接種外来の時間を、14時~15時40分に拡大いたします。現時点では、2020年秋ごろまでの予定です。(2020.4.1)

2020年03月21日

喘息で定期通院中の方に

 2020年3月10日に日本環境感染学会から提言された「新型コロナウイルス感染症への対応ガイドライン」から、当院での対応としてコロナウイルスのエアロゾルでの飛散リスクを考慮し、喘息発作時に行う気管支拡張薬の吸入処置を中止いたします。もし新型コロナウイルス感染であった場合にウイルスの飛散リスクが高いためです。

 喘息発作時には自宅での吸入をお勧めいたします。まだお持ちでない方は、品薄になる前に吸入器の購入をお勧めいたします。どの器機がよいかなどは、電話(看護師:0852-61-0905)か当院受診時にご相談ください。自力で吸入ができる方(小学生以上ぐらい)は、成人用と同じ吸入具がございますので、吸入器の購入は不要です。

2020年04月01日

午後診療の開始時刻の変更のお知らせ

 2020年4月17日より、火水金曜日の午後診療時間は16時~18時となります。web受付の開始時刻は15:00です。月曜日はこれまで通り午後は15:30開始です。

 現時点では、2020年秋ごろまでの予定です。

2020年04月01日