★一般診察 受診の手順(コロナ以降)

最初に

受診時の注意点


① 付き添いの保護者の方と受診予定のお子さんは、マスクを着用(2歳以上の方のみ)してください。

受診予定でないご兄弟の方や、2名以上の付き添いは、可能な限りお控えください。受診予定の方と、その保護者の方のみ来院して下さい。

③ 院内に入るときと、出るときには、設置してありますアルコールで手指消毒をしてください。

④ 院内のウイルスの伝播を防ぐためおもちゃ・絵本などはすべて撤去しております。お待ちの際は、いろいろなところを触らないように、お膝の上や抱っこでお待ちください。

⑤ 新型コロナウイルスは糞便中にも排泄されるため、院内でオムツを替えないようお願いいたします。受診の前に自宅でお済ませの上、来院してください。

気管支拡張薬の吸入処置、便秘の際の浣腸処置は当院では行いません。ご自宅でお願いいたします。


1、いつもどおり、チェックオンでの順番取りをして、順番が近づいたら、来院してください。なるべく自家用車でお越しください。

 徒歩で受診されましたら、隔離室にご案内致します。順番までだいぶ時間がかかるような時は、一度お帰り頂きます。


2、受付で呼び出しベル問診表を受け取ってください。

 この時、付き添いの保護者の方だけで取りに来てください。
 また、問診表はなるべくダウンロードしたものにあらかじめ記載して受診して下さい。

問診表

初めて病院を受診する場合


2回目以降の受診の場合




3、いったん駐車場にお戻りになり、自家用車でお待ちください。



4、診察の一つ前の段階でベルを鳴らしますので、ベルが鳴りましたら、院内にお入りいただき、待合室 ①でお待ちください。

 他の患者さんと濃厚接触になることはありませんので、ご安心下さい。

 

5、前の方の診察と、診察室の清掃が終わりましたら、診察室にお呼びいたします。

 

 

6、診察終了後、会計までの間は待合室②でお待ちいただきます。

 

 

7、会計終了後、帰宅となります。

 

お帰りの際には、出入り口に備え付けのアルコールでしっかりと手指消毒をしてからお帰り下さい。


2020年04月30日