★予防接種 受診時の注意点(コロナ以降)

受診時の注意点

 新型コロナウイルスが蔓延しております。
 受診の皆様が、全員が納得し満足いただけるような体制でないことは重々承知しておりますが、みなさんのご家族や大切な人、また当院のスタッフのみんなが、すこしても感染するリスクを下げる為に、以下の点につきまして、どうかご協力の程よろしくお願いいたします。

 受診の手順は、別稿「★一般診察 受診の手順(コロナ以降)」と流れとしては同じになります。

 院内での滞在時間を短くし、接触物を減らすためですので、以下の注意点を、一読ください。


①予診票は必ず自宅ですべて記入して来院してください。

 来院後に書くことは絶対にやめてください。順番がずれることで待合室の混雑につながります。

ご自宅で記載の上受診してください。自費接種の場合には、ダウンロードした予診票をご利用ください。

 多い記載漏れならびに記載ミスの例

 ・鉛筆やフリクション(摩擦で消えるペン)や青のボールペンで書いている → 必ず黒のボールペンで記載してください。

 ・名前のシールを貼っていない → 自筆でお願い致します。

 ・当日の体調を書いていない

 ・保護者の方のサインが書いていない 

   など

 ワクチンの説明文は、当ホームページの予防接種の予約のページの最下段にございます。


②予約時間の10分ぐらいまえに受診してください。

 遅刻されますと、院内が混雑し、感染症の蔓延につながりますので本日のワクチンをキャンセルさせていただく場合がございます。

 

③体温測定はご自宅でお済ませの上、受診してください。

 

④予防接種の時間帯での、感染症診療、定期薬の処方、書類の記載は、お断りいたします。

 時間がかかることで、予約時間通りに接種ができなくなると、コロナウイルス対策がうまくできなくなりますので、対応することができません。

 

⑤(受診時に病院内で)次回予防接種の予約取り、予防接種の今後の相談、はコロナ流行後はお断りしております。

 看護師の対応が難しいことと、院内での滞在時間が長くなり、コロナウイルス対策ができなくなりますので、ご協力ください。申し訳ありませんが後日、お電話(0852-61-0905)でご相談ください。

2020年05月01日